空に落ちていく。

地を背にして、空に落ちていく。
ああ。

なんて、気持ちいいんだろう。

よく夢でみる、落ちていく夢。

落ちる夢は、あまりいい意味ではなかったと思う。

けど、夢はとても、リアルで、
投げ出された所から、

ぽー、、、んと、落ちていく。

ああ。

そう、空に落ちていく。

ああ。後ろに、空を見る。

空にとけたい。

空をみると、そのまま、僕は、大気になって、
とけて、地球を包んでいく。

そうして、願うのだ。 どうか、君に、辛いことがあった時に、逃げてもいから、いつか、対峙できる、勇気の花が咲く、木が育ちますように。

どうか、君が、思いの丈、生きれますように。
どうか、君が、地球を離れるときに、
幸せだったと思えますように。

落ちていく僕は、大気圏から、
あなたを、包みこんでいく。

そうして、僕も、君に、大気に、
包み込まれていることに、きづくのだ。 だから、感謝しかない。

目覚め時に、不平不満は仕方ないけど、 そらに落ちていく僕は、感謝で、
いっぱいになる。

忘れてしまわないうちに、
すべてに、ありがとう。

そういうことだ。

 

HP ・・・ https://coutelasshino.com/

FB ・・・ https://www.facebook.com/profile.php?id=100042768828205&fref=profile_friend_list&hc_location=friends_tab

Instagram ・・・ https://www.instagram.com/coutelasshino/?hl=ja

#空 #青 #宇宙 #大気 #夢 #地球 #勇気 #花 #絵 #僕 #大気圏 #木 #blue #物語 #話

カテゴリー: