わたしは、あなたがいるから、じぶんをしる。
あなたは、わたしがいるから、じぶんをしる。

せかいに、わたし、ひとりっきりだったら、きっと、なにもおもわないだろう。

おもったとしても、すぐにおわってしまう。

わたしは、あなたに、なにかを、おもう。

たとえば、すきだとか、きらいだとか、ここがいいとか、ここがいやだとか、そんけいするとか、においがいいとか、かぞえきれないくらい、いろいろ、おもう。

それは、わたしが、おもうことで、あなたは、ただ、そこにいてくれてるだけ。

なにかを、してくれてるわけじゃない。

かってに、あふれてくる、わたしのおもいは、わたしのものであって、あなたのものじゃない。

そして、あなたも、わたしといて、なにかをおもう。

すきだとか、きらいだとか、ここがいいとか、このかんがえがきらいだとか、いらいらするとか、きっと、かぞえきれないくらい、いろいろと、おもってくれるんだろう。

でも、わたしは、なにもしていない。

あなたのまえにいるだけ。

わいてくるおもいは、あなたのものであって、わたしのものじゃない。

あなたが、そんざいしてくれるということ。
ただ、それだけで、いずみから、みずかわくように、おもいが、かってに、あふれてくる。

ああ、きっと、あなたがいないと、わきあがってこない。 水。 6。

わたしたちは、たがいに、えいきょうしあい、めいわくをかけあう。 迷惑

めいわくを、かけてばいけないって、おもっていた。

わたしのなかにあった、おおきな、おおきな、かわのながれ。

けれど、めいわくをかけあわないと、なにもうまれてこないこと。

めいわくをかけいということは、はんたいにめいわくなんだということ。

そして、めいわくをかけたくないなんて、ごうまんだよ。 、、、と、おしえてもらった。

わかれてできた、あたらしいかわのながれ。

そうだ。

わたしとあなたと、めいわくをかけあって、わらって、おこって、ないて、、、わらって。
そして、むねのあたりにわきでるきれいないいっぱいの水、そこにうつるじぶんをみる。

これが、わたしかぁ。

きょうも、すきなひとのことをかんがえよう。
きらいなひとのこともかんがえよう。
わたしたちをのせてくれているちきゅうことをかんがえよう。

そして、めいわくをかけて、めいわくをかけてくれて、ほんとうに、ありがとうと、つたえよう。

あなたが、そんざいてくれてるということ。

ただいてくれてるとうこと。

それだけで、わたしは、うれしいことにきづく。

なみだがでるほどに。

あなたとあえて、ほんとうに、よかった。

 

HP ・・・ https://coutelasshino.com/

FB ・・・ https://www.facebook.com/profile.php?id=100042768828205&fref=profile_friend_list&hc_location=friends_tab

Instagram ・・・ https://www.instagram.com/coutelasshino/?hl=ja

#絵 #シンメトリー #赤 #青 #顔 #水 #6 #話 #アクリル絵の具 #思い #わたし #あなた

カテゴリー: