ぼくの背中には、羽がある。

ぼくの背中には、羽がある。

ぼくの背中には、羽がある。
そう唱えると、

さー、、、雨の降るような音がしたて、羽が、少しずつ、ひらいてくる。

羽は、水の粒でできていて、光を分光して、7色の虹色の羽になる。

昔、弟が、 「虹の見方しってる?」 と、僕に聞いた。

知らない、と答えると、 「太陽を背に、前をみるんだ。霧のような雨が、つまり、水があれば虹がみえるよ。」 と、いった。

虹は、物体ではなかったんだ。

その時、初めて、ぼくは知った。

そして、ぼくは、虹が好きすぎて、虹を見る旅にでた。

たくさん、たくさん、虹をみた。
昼にも、夜にも、虹をみた。

すると、ある時、ぼくの背中に、虹の羽ができた。

ぼくの背中には、羽がある、、、 そう唱えると、雨の降る音とともに、ぼくの背中に、羽がひろがる。

ふわっと。

太陽でも、月でも、星でも、なんの光でも、虹ができるんだ。

ああ、なんてすてきなんだろう。
このまま、どこまでも飛んでいける。

君のところへもいけるよ。

そして、また、いっぱい話しをしよう。楽しい話し。
地球に愛を贈る話し。
楽しい出来事。
つらい出来事。
起こる出来事、全ては、ぼくたちへの、贈り物だという話し。

空に光が、小さな雨が、ほんのすこしの風が、地の香りがしてきたら、目を瞑ってよ。

目をひらいたら、優しい雨の音とともに、数え切れない水の粒でできた虹の羽があるぼくがいるからさ。

 

HP ・・・ https://coutelasshino.com/

FB ・・・ https://www.facebook.com/profile.php?id=100042768828205&fref=profile_friend_list&hc_location=friends_tab

Instagram ・・・ https://www.instagram.com/coutelasshino/?hl=ja

#羽 #虹 #雨 #青 #石 #空 #地球 #話 #雲 #光 #水 #レインボー #ブルー

カテゴリー: